2009年09月13日

顧客満足と社員満足



坂本 光司さんの著書「日本でいちばん大切にしたい会社」を読みました。
会社経営の目的も「株主価値の最大化」や「顧客満足」が当然とされる現在において、会社経営の1番の使命は「社員とその家族を幸せにすること」であり、2番目が「外注先・下請企業の社員を幸せにする」、そしてようやく3番目に「顧客を幸せにする」という内容で、実際に社員とその家族を一番に考え実行している企業を紹介している内容です。

私にとってスタジオネオの社員は自分の家族のような大切な存在であり、彼らを幸せにすることが(できるようになることが)スタジオネオの目指すべき目標であると感じています。
それと同時に、顧客に喜んでもらえる事もスタジオネオに与えられた使命と信じて仕事をしてきました。続きを読む >>

2009年03月24日

企業哲学

この日の夜はクライアント会社の課長さんにお誘いを受け、目黒雅叙園にて行われたVAVクラブのイベントに参加してきました。

前半のゲストスピーチではセコムの木村会長の講演でした。
その中でセコムの企業哲学の話しが印象的で、会社を経営する上で非常に共感できる重要なキーワードを見つける事ができました。

続きを読む >>

2008年08月22日

女性限定 経営塾

これまでデザイン会社としてデザインの質を上げることのみに多く意識を集中して、自然に発展する形でここまでやってきましたが、スタジオネオが次のステップに上がるために、今後スタジオネオが果たすべき役割と方向性を見つめ直す時期にきていると感じています。
デザインクオリティの追求はスタジオネオの根幹であり、絶対に力を抜けない部分ですが、私個人としては会社経営という役割も担っているわけで(苦手な数字については専属経営コンサルティングに引き続きおまかせですが)スタジオネオをひっぱっていく立場の人間としても視野を広げ人間性を深めたいと、はじめて経営塾というセミナーに参加してきました。続きを読む >>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。