2011年11月23日

家具の搬入と設置工事

IMG_1903.JPGヒノキ工芸さんにお願いしていた我が家の家具が搬入・設置されました。
建築家の中村さんと一緒にヒノキ工芸の工場を訪問し、実際の木材を見ながらセレクトしたペアウッドの木材。
一流の職人さんの手にかかり、いよいよ家具一式の設置、出来上がった家具を目にするのは、この日が初めてです。
家具一式は前日に搬入され、この日は、戸沢会長も朝からおいで下さり、私も1日見学させてもらいました。10人の職人さんを引き連れての設置工事で、プロの職人さんたちの作業の手際のよさに見入って、時間を忘れてしまう程でした。

宮内庁や高級ホテルなどの一流家具を手がけ、第一線で活躍する戸沢さんとヒノキ工芸。当初、建築家の中村さんに「ヒノキ工芸で作ってもらえるかもしれない」と話したら、「夢を見るのはいいが、現実を見るように」なんて言われるほどの手の届かない存在ですが、私が学生時代にとてもお世話になっていた古くからのご縁と、昨年の1月にスタジオネオに遊びにきて下さりスタッフ皆で工場見学に行くなどの交流を持たせていただき、その中で私が家を新築する話したことがきっかけで、戸沢さんのご好意で、この夢のようなプロジェクトが実現することとなりました。

もともと中村さんの設計に入っていた食器棚、キッチンカウンター、テレビ台棚、洗面台、下駄箱。さらに4日後に行われるオープンハウスに向けて戸沢さんも張り切って、おまけの家具まで付けてくださいました。

すべて設置が終った瞬間は、もう感動です。
中村さんが作った開放感のある空間に、完成度の高い家具が入り、感動的なほどに家がぐっとよくなりました。

戸沢会長も、中村さん設計には、要所要所でで「さすが建築家だ」という言葉がでてきていました。特にエントランスの板張りのつなぎの部分、横の断面をご覧になり感心なさっていて、若い職人さんたちに、「よく見ておくように」なんておっしゃる光景もありました。

1日終えて、この日はこの感動と感謝の1日となりました。
戸沢さん、そしてヒノキ工芸の皆さん、本当にありがとうございました。

キッチンカウンターと食器棚

下駄箱

洗面台

外観


posted by Sachiyo Inami at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築家との家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック