2011年11月09日

子猫のピアノちゃん1ヶ月ぶりの再会

1109ピアノちゃんと.jpg新居が完成する頃に引き取る事が決まっていた子猫のピアノちゃん。
それまでは、JIAでお世話になっている建築家の湯浅さんご夫婦に面倒をみていただいています。

前回ピアノちゃんに会ったのは、ピアノちゃんの弟のスラビちゃんが、スタジオネオのスタッフが飼うことになり、その付き添いの時だったので、もう1ヶ月も会わないままでした。

今回は、湯浅さんのアトリエ六曜舎さんのwebサイトのご相談をいただいていて、その打合せで六曜舎さんを訪問しました。(打合せは、ピアノちゃんに会う口実のような感じですが・・・)
これまでも、入れ替わりスタジオネオのスタッフが猫ちゃんを見に、六曜舎を訪れていましたが、今回は、webの話しということで、webディレクターを連れての訪問。
新婚のwebディレクタージュンコさんは、初めての六曜舎でしたが、六曜舎さんの建築スタイルが彼女の好みにピッタリのようで、いつか湯浅さんにお願いできたら・・・なんて夢を膨らませているようでした。
六曜舎さんの建築は、樹の温かみを感じられる、本当に素敵な建築です。

webサイトの方向性を話しながらも、横でピアノちゃんがピョンピョン飛び回っていて、私の膝の上にもピョンと乗って来て、すごく可愛かったです。

とっても穏やかな時間を過ごすことができました。


posted by Sachiyo Inami at 23:20| Comment(1) | TrackBack(0) | ねこの話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろいろ御紹介頂き、ありがとうございます。
ジュンコさんからの依頼も期待して待ちます(笑)
スタジオネオのMORITAさんにフォルテの件で、メールをしたのがきっかけとなり、たいへんお世話になっています。
HPのリニューアル、楽しみにしてますね。
Posted by roku at 2011年11月20日 09:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。