2011年09月27日

世界住宅会議「家ってなんだろう?」

0927世界住宅会議.jpg
日頃から大変お世話になっているJIA関東甲信越支部の住宅部会が主催する「世界住宅会議」が、新宿のozonで開催され、そのパーティーに参加してきました。

東京国際フォーラムで開催されている、建築のオリンピックとも言われているUIA東京大会は、参加費があまりにも高くて参加を断念しましたが、その関連イベントとしてリビングセンターozonで開催されている住宅部会は無料なのと、お世話になっている方々が出席される会だったので顔を出させていただきました。

例年開催されている模型展は、いつもながらとても楽しい展示でしたし、「世界の家・街並展」としての展示も、とても興味深いものでした。

このイベントの案内リーフレットはスタジオネオでデザインさせてもらいましたが、今回の展示会場の構成はイベント会社が入ったそうで、リーフレットのデザインと同じ街並のイラスト(オリジナルのイラストは住宅部会の会員の建築家の方が描かれたものです)を、大きな1枚の壁にしていました。
このパネル壁が入口の看板の役目も果たすのですが、エレベーターを下りて、どんと目に入って来て、かなりインパクトのある演出で、とても良かったです。


0927世界住宅会議2.jpg
さらに中央に配置された茶室、部会長湯浅さんの手作りの苦心されたもののようでしたが、それがとても素敵でした。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。