2011年09月11日

仔猫ちゃんとの面談

フォルテが我が家にやってきて早1ヶ月半。フォルテを紹介してくれたオト母さんから、1通のメールが。
小学生の娘さんが、6匹の捨て猫を拾ってきたとのこと。
うち1匹は、フォルテにそっくりな猫ちゃんがいるそうで、うちもフォルテを一人で留守番させるのは可哀想なので、引越したらもう1匹飼いたいと話していたのを、思い出してご連絡いただきました。

オト母さんのブログで「里親募集」のちっちゃくて可愛い仔猫ちゃんたちを見たら、すぐに会いたくなり、深大寺まで車を走らせました。



3匹のメスの黒猫ちゃんと、オスは白猫(フォルテみたい)と、黒猫、白黒の牛柄の3匹の猫ちゃんがいたそうですが、2匹の黒いメス猫ちゃんは、すぐに里親さんが決まったそうで、着いた時な4匹になっていました。
それでも、手のひらにすっぽり入るくらいの、まるでねずみのような大きさの仔猫が4匹もいるなんて、すごい光景です。
生後1ヶ月半くらいだろう、ということでしたが、新生児みたいな印象で、こんなに小さな赤ちゃん猫を実際に見たのは、初めて。
まだよちよち歩きで、高い声で4匹がミャー、ミャー泣く声は、もうとっても可愛らしい。

スタジオネオの猫好きのスタッフも見に行きたいと、一緒に行ったのですが、赤ちゃん猫の可愛さに釘付けで、ただ見ているだけで、あっと言う間に1時間が過ぎてしまいました。
2匹目を頂くつもりで行ったのですが、どの仔猫ちゃんの可愛過ぎて、とても1匹は決められない状況でした。

写真の印象では、白黒のオスくんか、白いオスくん、どちらかがいいかなあと思っていたのですが、今回の目的は、フォルテのお友達を作ってあげること。
オト母さんとお話などしていて、一般的には、オス猫には、メス猫のほうがいいと言われているなどという話しを聞き、(フォルテはどちらでもうまくやっていくだろう、との事でしたが)、フォルテが一番幸せになるためには、メス猫ちゃんがいいのかな、と帰り道考えていました。

そして、帰って息子とも相談して、息子も黒猫がいい、ということでしたので、メスの黒猫ちゃんで心は決まり。
他にも、黒のメス猫ちゃんを検討している方がいらっしゃるということだったので、その方の返事を待つことにしました。
翌日の午後、オト母さんから、その方は白猫(オス)と、黒(オス)を決めたとのことで、黒のメス猫ちゃんをいただけることに決定しました!

とはいえ、引っ越し前の状況で、2匹を飼うのは難しく、11月まではオト母さんのところでお世話になることになりそうです。
オト母さん、いつもいつもお世話になりっぱなしですが、どうぞよろしくお願いします。


オス同士の相撲ごっこです。かわいいな〜。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。