2011年09月02日

コンセント位置、照明位置打合せ

0903現場打合せ1.jpg実施設計をして下さっている山アさん、親末工務店さんとの電気配線に関する打合せでした。
いつもはシートに覆われ、外観がはっきりとは見えない状態なのですが、台風が近づいているということで、たまたま昨日からシートが束ねられ、ラッキーなことに外観の形が見ることができました。
まだ塗装はされていないものの、完成イメージが浮かび、とても嬉しい光景でした。

打合せでは、各部屋に移動し、コンセント位置や照明の取り付け位置など、実際の場所を案内いただき確認しました。
さらに床の板となるサンプルも見せていただいて、壁の珪藻土の色、天井の色などを決めていきました。

0903現場打合せ2.jpg今回、壁は現在スタジオネオにデザインのご依頼をいただいている珪藻土メーカーさんから、珪藻土をご提供いただけることになって、我が家の予算では実現できないような高品質の珪藻土を使える事になりました。
ここのメーカーさんの珪藻土は、質の高いメソポア珪藻土の配合比率が他社メーカーさんに比べて高く、そのメーカーさんの商品の中でも最も配合率が高く高品質なものをおすすめして下さっていたのですが、配合率が高いということは、色は白ではなくベージュになってきてしまい、当初白い空間を予定していた私にとって、どのレベルの商品を選ぶかが悩みどころでありました。

けれどベージュの壁も使い方によっては、落ち着いた和の空間が創りだせるような気がして来て、珪藻土のベージュの色を基調として、天井、扉、などの色を決めていけばいいのではないかと、発想を変えてみようと考え始めていました。
そして、珪藻土の壁はベージュだけれど一番高品質なものを使用して、天井は(クロスですが)コントラストを楽しむために真っ白を使おう、ということで決めました。

あとは、扉の色をどうするか。
落ち着きのある和モダンの空間というと、もしかしたら黒やチャコールグレイなども選択肢に入って来るのではないかという気がしています。
このあたりは今日いらっしゃらなかった中村さんに相談しながら決めたいと思います。

0903板金屋根 .jpg
親末さんからの週間報告で屋根の写真が送られて来ました。
さすがに屋根は自分の目で確認できないですから、貴重な写真です。 (^o^)


posted by Sachiyo Inami at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築家との家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック