2011年08月07日

新居のシンボルツリー探し

0807アオハダ.jpg建ぺい率40%という我が家の新居の周りには、充分なスペースができてしまうので、玄関の前にシンボルツリーを植えたいと考えていました。
とはいえ、家づくりでは家にお金がかかるので、はじめから外構や植木にはお金をかけられないのが一般的のようで、我が家も例外ではなかったのですが、はやり家の前に立派な植木があると建物を引き立ててくれるので、是非シンボルツリーは植えたいと願っていました。

そして幸いな事に、親戚がお祝いに植木を買って下さると連絡をもらい、この日、植木屋さんを見に行き連れて行ってくれました。

ガーデニングデザイナーの方にすすめられた、常緑でありながら軽やかな歯が魅力のシマトネリコが第一候補でしたが、ここの植木屋さんで見つけすすめらたアオハダが、とても素敵でした。
落葉樹ですが、四季を通じての美しさを感じる事ができ、葉が落ちた後の枝振りもとても美しいシルエットであることを感じさせる、株立ちのアオハダでした。
結局、4mほどの高さのアオハダと、南側の庭には、人の背丈ほどのソヨゴとアセビのを買ってもらえることになりました。

中村さんの設計の白と茶色の家の前に、あのアオハダのシンボルツリーが植えられることと思うと、とても素敵な空間が目に浮かんで来るようで嬉しいです。


posted by Sachiyo Inami at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築家との家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック