2011年07月30日

サッシ&セコム打合せ

IMG_1364.jpeg
上棟からほんの4日。周囲の壁に合板が張られ、窓の開口部のイメージができてきました。
玄関に立って2階へ抜ける階段を見上げると、2階の南側に大きく開いた窓から、空が見えるのです。
これは私が予想していなかった絶景!
想像以上の心地いい空間に、またまた感動。

そしてこの日の目的は、サッシの最終確認の打合せでした。
2階からの南側の眺めの良さに、リビングの窓は大きく開く予定ではありましたが、これを換気できる開くタイプにするか、、、、
開くタイプにするということは、サンとなる棒がせっかくの風景に邪魔に入るため、はめ殺しのフィックス窓いするか、、、
この瞬間まで、ずっと悩んでいました。
IMG_1356.jpeg


けれど、2階のリビングの位置に経って、外の長めを見てみて・・・・
これはピクチャーウィンドウとして、余計なサンは入れたくない、と思いフィックスで決めました。

他にはセコムの方がいらして、防犯の計画を提示して頂きました。
セコムってどんな事をしてくれるんだろう?ってよく分からなかったのですが、1)外出モード、2)就寝モード、3)在宅モードと設定する状況を都度変更でき、内部の人感センサーによる感知と、、窓が開いた時に感知をするマグネット感知、さらに外で不審な物音がするなどといった時に、ボタンを押せば、セコムが家の外の様子を見に来てくれる、など柔軟に対応できる仕組みが整っていながらも、防犯に対する安心が得られることが分かりました。
あとは窓を少なくした分、セコムの見積り料金も下がって、ありがたい金額になったので、是非にとセコムもお願いしました。


お盆前には、窓を設置して、確認申請をするそうで、その時がまた楽しみです。






posted by Sachiyo Inami at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築家との家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック