2011年06月06日

日本建築家協会webサイトリニューアル

0601_JIA.jpgJIA(日本建築家協会)のwebサイトを企画・制作し、公開を迎えました。

グラフィックデザイン科に在籍する美大生時代から建築に憧れを抱き、自分は建築はできないけれど、建築の近くでデザインの仕事をしたい、そんな思いをずっと胸に抱きながら、10年前には幸いにもJIAの関東甲信越支部のwebサイトのデザインのお仕事をいただき、それから支部に所属する団体のサイトや、支部の会員向け会報誌Bulletinのエディトリアルデザインなども依頼をいただいていましたが、JIAの本部はまだまだ遠くの存在でありました。
そして、昨年末、ようやくJIA本部サイトリニューアルの受注をいただき、この本部サイトのリニューアルとなりました。
私にとって長年の夢が叶ったようで、もう、感無量のひと時でした。

今回のリニュアールのポイントは、

1、日本建築家協会としての品格を訴求
JIAのロゴカラーであるブルーを基調に、多くの情報を見やすく整理しながらも、建築大賞受賞作品写真を扱いビジュアル面でも強く印象づける画面に。

2、建築家検索システムの充実
全国5000人を超える建築家を、支部、都道府県、名前などの絞り込み検索機能で、検索しやすく改善。
さらに建築家紹介ページでは、作品写真も掲載され、建築家の個性が伝わる紹介ページにし、その紹介ページは、建築家自身が更新、作品写真もアップできる機能を実現。

3、CMSの導入
事務局が管理画面からwebページを更新し、即時情報を発信することが可能に。
委員会、部会ごとにも投稿カテゴリを設け、会員専用ページでは議事録などもアップできるようにしています。

4、スケジュール管理、ファイル共有、掲示板
グループウエアとして、事務局専用のサイトを設置。事務局の業務の効率化を図っています。


この10年、JIAの支部の広報委員会を通して、JIAを真横から眺めさせていただき、その中で、こんなサイトを実現したい、こんな機能があれば効率的になるのに、という思いがあり、それをひとつの形として実現できたこと、本当に嬉しく大きな達成感を感じています。

今年はUIAが日本で開催され、JIAも社団法人から公益法人へと組織再編を目指すなど変革の時期を迎えています。
この新しいwebサイトを、建築家である会員のみなさまと、事務局のみなさんにご活用いただいて、さらなるJIAの発展に少しでも役立てていただけることを心から願っています。



posted by Sachiyo Inami at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック