2011年02月19日

実施設計2(内装)

0219実施設計.jpg
今日は実施設計全3回のうちの2回目です。
約50枚に渡る展開図と設備、給排水、空調の詳細図面が用意され、朝10時〜18時までの長時間の打合せでした。

私の身長に合わせて使いやすい棚の高さから、手持ちの家電サイズに合わせた食器棚の設計、お風呂のタオル掛けのサイズや位置迄、家の細部に渡る詳細な打合せが行われました。
建売り住宅やマンションでは、用意された間取りに合わせて家具配置を決め、その空間に合わせて生活をしていものですが、建築家の設計による注文住宅は、住み手の要望や暮らし方に合わせて、フルオーダーで家づくりをしてくれるんだという満足感と同時に、その大変さも実感する時間でした。

私の土地と同時に分譲された周囲の土地は、次々と家が建ち始めています。
我が家は設計が春にFIXして、秋の竣工予定です。
工務店やハウスメーカーによる家づくりと比べ、設計から家の完成まで1年以上はかかる建築家との家づくりは、設計にかける時間がこんなに違うものかということを実感するものでありました。

1日かけての打合せでしたが、結局予定の半分も終わらず、次回は平日に時間を作って実施設計打合せ2回目の続きをすることにしました。



0219実施設計-みーちゃん.jpg

打合せの最中に、図面の上で寝そべる猫のミーちゃん。
邪魔になると中村さんに、首を掴まれて下に降ろされてていました。。。

0219実施設計-2.jpg

打合せに沿って、赤ペンで詳細図面に修正を加えていく建築家の中村さん。


posted by Sachiyo Inami at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築家との家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック