2010年12月31日

2010年を振り返って

スタジオネオも株式会社になってから4年。
12月決算のスタジオネオは、4期を終えました。
お陰さまでこの不況の中、毎年売上げを伸ばし、今年は、営業利益についてはまだ分かりませんが、売上げの数字のみに関してのみ言えば、過去最高の売上げをおさめることができました。

webのデザインをメイン業務としてスタートしたスタジオネオですが、世の流れとは逆流して、印刷の割合を年々伸ばし、今年もパッケージや、会報誌、パンフレットなど印刷物のデザインのご依頼を多くいただきました。
一方で、システム構築の大型案件も受注することができ、webサイト構築における専門性も発揮できる年となりました。
その背景には、パートナーであるライターさん、カメラマンさん、そしてシステム会社の協力があり実現できたものであります。
社内の状況としては、スタッフの成長が目覚ましく、彼女達の仕事の質の高さによる貢献度は大きく、さらに夏に2名の新しいスタッフも入り、皆それぞれがひとつの輪となって、とてもいい雰囲気を作り出しています。

そしてスタジオネオの流れの中で忘れることができない出来事として、スタジオネオの原点でもある建築・JIAとの関わりが形となって実を結んだ年でもありました。

これまで長年お世話になってきたJIA関東甲信越支部のwebサイトに引き続き、住宅部会城北地域会のwebサイトデザイン、さらに今年の春からは、会員向け会報誌「Bulletin」の編集デザインの依頼を受けました。
そして年の瀬には、JIA本部のwebサイトリニューアルの内定という、とても嬉しいお知らせを頂く事ができました。

建築に関わるデザインをしたい、美大時代からその憧れの思いを持ち続けてきて、JIA本部のシステムを含むサイト全体の制作をご依頼いただけるなんて、長年の私の目標を達成したような気持ちです。

そして、来年は我が家の新居を、JIAの建築家の中村さんに設計してもらいます。
憧れの気持ちを持ちながら、ずっと外から建築を見て来てきましたが、実際に自分の家を建築家の方に設計をしてもらうことで、建築家の社会的意義、職能など、より深く理解を深めるきっかけになることと感じています。

来年1年間は、さらに充実した年となると期待しています。




posted by Sachiyo Inami at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スタジオネオの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック