2010年05月19日

元スタッフと、その社長と、教え子と。

この日は、元スタッフ(スタッフ第一号)と、そのスタッフが今お世話になっている会社の社長さん、私の昨年の教え子で今そこの社長さんの会社でアルバイトをしている学生と4人で食事をしました。
恵比寿にある「春秋ユラリ」というお店で、お店の雰囲気も照明デザインも木漏れ日の中にいるような空間を感じさせる素敵な空間で、お料理も最高に美味しかったです。



3年前にスタジオネオを卒業(退社)したこの元スタッフは、その後別のweb制作会社に勤めてからも、ちょくちょくスタジオネオに遊びにきては、自分の仕事での成長ぶりを見せにきてくれる可愛い存在でしたが、またさらに日経BP関係の仕事をメインにしている別の会社で仕事をはじめて、そこで忙しく頑張っている様子も、先日のバーベキューで会って、嬉しく話しを聞いたばかりでした。

今回、その日経BP関係の仕事を多くしている会社の社長さんと今回お食事することになったのも、その会社が忙しくてアルバイトを探しているということで、私の教えている大学の学生で誰かいい人がいないかと相談を受け、学生を紹介したことのお礼ということでお誘いをいただきました。

紹介した学生は、私のもつクラスの中でもかなり優秀でデザインセンスもいい学生なので、イチオシの学生として送り込みましたが、なにせ大学での勉強がどんなにできても、実社会でそのまま通用するものではなく、一から勉強する事ばかりです。
私は学生を教える立場としても、デザイン会社を運営する立場としても、そのスキルはよく理解しているので、「すごく優秀な学生だけれど、まだ学生だから即戦力にはならないからね」ということは事前に伝えて紹介したのですが、はやり相当忙しい現場にいきなり放り込まれて、学校ではすべての課題を完璧にこなしてきた学生も、かなりの苦労をしたという話しでした。

始めてお会いするこの会社の社長さんは、32歳の若き経営者。パワーに溢れて、独創的なアイディアで会社を経営する様子に、同じ経営者としてとても刺激を受けるものでした。
そんな社長さんと、優秀な元スタッフのもとで、アルバイトとして送り込まれた教え子も4ヶ月程経ち、苦労しながらも社会の厳しい現実を知り、それでも周囲の方々に支えられながら、それまでは自信がみなぎっていた姿も謙虚さを身につけて、しなやかな女性に成長していることを、久しぶりに会ったこのお食事の席で実感することができました。

3年前にスタジオネオを卒業したスタッフと、そこで今お世話になっている社長さんと、そして私の授業を選択していた教え子が、このような繋がりでつながっていき、また新しい関係を築いて行くことが、とても嬉しく感じた一晩でした。


posted by Sachiyo Inami at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック