2009年10月10日

学生の映像作品紹介

共立女子大学で私が授業を担当している「デジタルビデオ創作演習」では、前期(全15回)の授業を使い、学生一人一人が映像作品を完成させました。
学生がデジタルビデオカメラで撮影した映像を、Premiere で編集した約5分程度の映像作品です。
BGMやナレーションはもちろん、キャストは友達に頼んだり、自分が出演したり、それぞれどれも個性的で発想力の豊かな作品群となりました。

今回、私の期待を超えた、特に面白い映像作品がありましたので、ここでご紹介します。(作者の了承済み)
タイトル:あさひ21歳のおさんぽ
作者:共立女子大学 文芸学科 造形芸術 3年生



この課題としては、ビデオカメラによる動画撮影素材をもとに編集するといった内容だったのですが、この学生はあえて動画ではなく静止画の画像をコマ撮りしプレミアに読み込み、コマ撮りの集積でこのような非現実的な動きを実現しました。
とても面白みのある完成度の高い作品が仕上がったと思います。


posted by Sachiyo Inami at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | デザインの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。