2009年08月15日

横浜国際プールでスイミング

090815横浜国際プール.jpg
5日間の夏休みも、残すところあと1日。
息子は受験生で旅行の計画もないため、この休みの期間を生かして、じっくり考えたいプロジェクトなどがたくさんありましたが、実家に一泊の帰省したり、息子との時間を過ごしていると、時間はあっという間で、仕事はというと今のところ大学の学生の成績付けで終わってしまっています。

それでも、この3日間は息子と二人スイミングに取り組み、健康的な時間も過ごす事ができました。

クロールで25m泳げるのに平泳ぎは全然ダメという息子に付き合い、一昨日は、私の実家(川口)の近くの市民プールに同行。かつて高校生時代に川口市の水泳の大会で優勝したという私の父に習い、どうにか息子も平泳ぎの泳ぎ方を習得、2日目の昨日は25mを泳ぎ、すっかり平泳ぎにはまったようで、今日の夕方は、我が家の近くの横浜国際プールへ。

横浜国際プールは、国際大会が行われるプールで、あの北島康介もイアン・ソープも泳いだプールです。建物も美しく施設も整っているので、とても快適。
私も今日はさすがに3日目で疲れもでてきているので40分くらいしか泳ぎませんでしたが、それでも50mを10本泳ぎ、合計500mは泳ぎました。

普段は完全に運動不足なので、運動不足解消になったのはとても良かったですが、それ以上に、やっぱり水の中は気持ちがいい。
プール底に映る波の光、泳ぐ事で水の中をコントロールしながら水との一体感を得られる感覚がたまらなくて、これが私が惹かれていた水なんだなあ、と日々の忙しさで忘れていた感覚を取り戻したような時間でした。

息子も3日目の今日には、苦手だった平泳ぎで50mをらくらく完泳。
この3日間の成長はみごとなものです。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。