2009年03月20日

水晶と半貴石のアクセサリー展

090320光のある場所1.jpg
南林間にあるカフェギャラリー野の花で行われている展覧会「Ericosmica〜光のある場所〜」に行ってきました。
落ちついた雰囲気のカファの壁には、石を使ったアクセサリーや、石のかけらをキャンバスに散りばめた、素材そのものを絵画の中に埋め込んだ形の作品が展示されていました。
お店の雰囲気と、壁に飾られた石の作品、そしてとっても美味しいランチが、訪れた客に優しい時間を与えてくれるものでした。


ストーンパワーを使ってヒーリングなども行うこの作家は、スタジオネオのスタッフのお友達で、私もとてもお世話になっている女性です。
私も彼女に作ってもらった水晶のピアスを、今でもお守り代わりに身につけていて、ヒーリングもしてもらったことが2度ほどあります。

石の不思議な力については彼女から話しを聞かせてもらっていて、彼女の作る素敵なアクセサリーもたくさん見てきましたが、今回の展覧会ではそれだけでなく彼女の新しい試みを見ることができて驚きを感じました。
キャンバス散りばめられた石のくずが、光の集合体となって1枚のアート作品となっているのです。(写真:このページの一番上の作品)
特にこの大きな作品は、何か不思議なパワーを見る人に与えるものでした。

ただ私が訪れた時間帯によるものかもしれませんが、ひとつ残念に思ったのが、ここの展示空間ではこれらの作品に直接光があたらなかったので、もし石のかけらに直接光が当てることができたら、作品の輝きをさらに引き立ててくれたのではないかと感じました。
私が訪れた時は外は良く晴れ窓の外の光の方が強く、それに対して室内は外の光に負けてしまっていたため、石の放つ光を感じることが難しい状況にありました。
作品への照明演出を施すことで、さらに作品自身が光を放つものになるのだと思います。
いずれにしても、彼女の今後の創作活動が楽しみです。




090320光のある場所2.jpg
野の花はとても落ち着いたカフェで、くつろいでついつい時間を忘れ長居してしまいそうなお店でした。いわしのパスタと、和風お好み焼き、じゃがもちべーを食べましたが、どれも絶品!




090320光のある場所5.jpg
小さなキャンバスに描かれた作品も、可愛らしかったです。




090320光のある場所3.jpg
石を使ったアクセサリーはやっぱり素敵。また新たなアクセサリーが欲しくなってしまいました。次は何にしようか検討中。



090320光のある場所4.jpg
うちのスタッフの佐保がデザインしたDMです。写真はフォトライターの堀内知代子さんの撮影で、休日にスタジオネオで撮影していたそうです。石を通して集まった光が、なんとも魅力的な写真です。



■展覧会情報
Ericosmica -光のある場所-
“水晶と半貴石のアクセサリー展”

開催場所:cafe & gallery 菜の花
     大和市中央林間1-18-16-201
     定休日:月曜

開催日時:2009.3.17(火)〜4.12(日)
     11:00〜18:00




posted by Sachiyo Inami at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アート&デザインレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック