2011年01月29日

我が子の作品と、建築、音楽の鑑賞

0129メモリアルアカデミウム.jpg息子の通う学校の敷地内にある美術館で、学内の幼稚園から大学までの生徒の作品を展示する作品展が開催され、息子の作品がその中にセレクトされたということで、展覧会を見てきました。
我が子の作品鑑賞はもとより、建築家の栗生明氏が設計したこの美術館に入るのが私の楽しみで、今回は両方を楽しむ時間となりました。
続きを読む >>

2011年01月23日

実施設計1

基本設計までに決定した内容で、いよいよ詳細を詰める実施設計に入りました。
これまでとは違い、用意された図面は、17枚に及ぶもの。
打合せの時間も、基本設計までは2〜3時間でしたが、実勢設計に入ると朝から夕方までの丸1日がかりです。
基本設計でも出してもらっていた弊平面図、立面図、断面図ですが、より詳細な設計の仕様を決めていきました。
この空間で生活をするイメージを膨らませていくと、こちらもいろいろな要望がでてきます。
玄関の立ち上がりの高さから、洗面所のタオル掛けのサイズや位置、バスルームのシャワーや鏡の位置、ウォーク・イン・クローゼットの中の仕様、キッチンは、流しの下にゴミ箱を3つ収めることや、食器棚も既存の家電製品をどう収めるかまで詰めて考えてくれました。

建築家と一緒に図面を見て話しを進めていくと、この空間のより具体的なイメージが頭の中で出来上がり、とても楽しい時間でした。

2011年01月22日

ヒノキ工芸への訪問

0122ヒノキ工芸_エントランス.jpgスタッフ4名をひきつれて、家具職人の戸沢忠蔵さんを訪ねて岩槻にあるヒノキ工芸に行ってきました。
戸沢さんのご自宅のすばらしい空間、戸沢さんの作り出す作品、戸沢さんのお話、私たち5人はまるで夢の中に引き込まれるような、お昼前にお邪魔してから夕方の6時まで時間を忘れるほどの、あっという間の素晴らしい時間を過ごしました。

私が学生時代にアルバイトでお世話になっていた時以来の、15年ぶりの訪問。
工場の様子はあまり変わっていませんでしたが、5年前に新築されたご自宅兼事務所は、戸沢さんの世界観を凝縮させたとても素晴らしい、感動的な世界でした。

続きを読む >>

2011年01月15日

学校と地域をつなぐ教育シンポジウム

市民自主企画グループ「風の泉」と市教育委員会主催による「教育の共同性の再生」をテーマとした教育シンポジウムに参加してきました。

「子どもの生きる力を育むために大人ができること」というタイトルの、昨年まで上丸子小学校の校長先生をされていた先生の基調講演と、パネリストによるディスカッション。コーディネーターは、日本女子大学教授の田中雅文氏。
子どもの学力低下が叫ばれる中、地域と学校の連携を図り、保護者による算数ボランティアを導入して、保護者が教育の場に参加する実践を行った試みを、上丸子小学校でされていた校長先生の基調講演でした。
続きを読む >>

2011年01月12日

戸沢忠蔵さん来社

0112ヒノキ工芸.jpg今朝、とても懐かしい方からお電話がありました。
大学時代にアルバイトでお世話になった、家具職人で家具の制作会社ヒノキ工芸の設立者の戸沢さん。
美大に入りたての私に、「今のうちに、たくさんのいいモノを見て、感性を養いなさい」と、芸術やデザインに関することなど、たくさんの事を教えて頂き、美の基本を養う機会を与えてくださった私にとって恩師と呼べる方の一人です。
年賀状をお送りして、それを見て思い出していただいたようで、たまたま近くまで来る用事があるからと、そのその帰りにスタジオネオに立ち寄って下さいました。

私がお世話になってから20年、もう68歳になるという戸沢さんでしたが、その間のご活躍ぶりは驚くほどで、スタジオネオのスタッフたちも仕事の手を止め集まってきて、戸沢さんのお話に引き込まれる時間となりました。
続きを読む >>

2011年01月06日

写真家 鞆岡さんのポスター

0106鞆岡さんポスター.jpg一昨年の12月、フォトグラファー 鞆岡隆史さんの個展に伺った時にいただいたポスターを、額にいれてスタジオネオに飾りました。
年末に自宅の整理をしていて、大切にしまっていたままのポスターに気付き、これは是非飾りたいと、お正月にアスクルでフレームを注文。
本日、スタジオネオに飾りました。

鞆岡さんの作り出す、写真の中の美しい空間美。壁にかけたとたんに、その空間美は、フレームの外まで広がりました。
フレームの外には何も置きたくないくらい、慌てて本棚の上を片付けましたが、もっともっと広くて何もない壁に飾りたい程です。

いつかポスターでなくて、オリジナルの作品を購入できたらいいなあ。続きを読む >>

2011年01月05日

仕事始め

110105うかい.jpg2011年のスタジオネオ始動です。
仕事始めは、恒例の玉川大師玉眞院への初詣と、鷺沼のとうふ屋うかいでの食事。
玉川大師の仏像が300体並ぶ地下霊場は、初体験の新人スタッフ2名も圧倒されていたようでした。

日本庭園が美しく、お正月に和の風情を味わうにはピッタリのとうふ屋うかいも、なんと新人スタッフふたりとも、とうふは苦手ということでしたが、庭園の中の独立した小屋、松雨亭に案内してもらえ、この個室からの眺めと、お料理も、とうふ以外のお料理もたくさんありましたし、楽しんでもらえたようです。
続きを読む >>

2011年01月01日

あけましておめでとうございます

0101年賀状.jpg昨年スタジオネオは新しいスタッフ2名を迎え、新しいステージに突入しました。
それぞれに個性のあるスタッフが集まり一つになって、楽しくてワクワクするような、そして安心感と信頼感も与える事のできるデザインを、さらにパワーアップして発信し続けていきます。

設立以来、初めて女性だけの会社になりました。
中小企業には、優秀な女性がたくさんいるんです。
是非私たちの仕事を楽しみにしていてください。

そして、スタジオネオに関わる全ての人々にとって、幸せな1年となりますことを、心から願っています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
他の写真はこちら >>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。