2010年11月30日

児玉幸子展「見えない庭」in 日本化学未来館 メディアラボ

101130児玉さん個展.jpgMiraikanでの連続企画展メディアラボ、第8期展示として筑波の大学院時代の同じ総合造形の2つ先輩で、現在、電気通信大学準教授の児玉幸子さんの展覧会「見えない庭」が開催され、そのオープニングレセプションに招待され、アーティストのBoonさんと一緒に参加してきました。

児玉さんは、筑波の大学院時代からパートナーの竹野美奈子さんとの共同制作で、磁性流体をつかった作品を発表をし、2002年には第5回化庁メディア芸術祭 インタラクティブ部門で大賞を受賞されました。
今回の作品も磁性流体の作品展示で、磁石の移動によって、磁性流体の液体がまるで生き物のように、流動的にかつ有機的に形を変えていくもので、その不思議な動きに見入ってしまいました。

続きを読む >>

2010年11月26日

箱庭療法/デトックスフットバス体験

100406 maywood.jpg今年4月、カウンセリングルームの開設に伴い、webサイトの制作の他、ロゴマーク、名刺デザインなどをさせていただいたカウンセリングルームメイウッド
代表である服部さんの世界観に共鳴を受けつつも、まだ訪れた事がなかったメイウッドに、担当スタッフを引き連れて、実際にカウンセリング体験をしてきました。

体験したのは、デトックスフットバス箱庭療法
箱庭療法は、自分の潜在意識を引き出されて、涙がこぼれてしまう体験をしました。
続きを読む >>

2010年11月23日

基本設計2

この日は、基本設計2回目。
次回は積算事務所から概算見積りを取り寄せるため、床や壁、断熱材など仕上げについて決めていきました。
床の木材や屋根の素材、壁の中の断熱材まで、実物のサンプルを見せてもらいましたが、これらが実際の建物で使われた状態をイメージするのが難しく、それぞれ値段も違うので、どれを選んでいいか迷ってしまいました。
ひとまず概算見積りを出すために決めるもののようですが、細かなところも決めていくのはワクワクするものです。

2010年11月22日

設計リクエスト項目

建築家の中村さんに、ラフスケッチをお願いするにあたり、こちらからリクエストを出した内容は以下のものです。
参考までに記しておきます。(9/26時点)

==============
空間について
・光りに満ちている空間
・開放感のある空間
・出来る限り家からの眺めをよく見せたい
・白くシンプルな中にも、庭や芝生の緑をきれいに見せたい。
続きを読む >>

土地探しから、設計の依頼まで<ダイジェスト版>

このブログでは書いてきませんでしたが、美しが丘西の土地の購入から、建築家への設計の依頼まで、8月の末からのここに至るまでの記録を記しておきます。

土地の契約まで

2010年春〜夏。息子の中学も決まり、そろそろマイホーム(郊外の戸建てか、都内のマンション)でもと漠然と考えていて、息子は「都心はいや。自然のある戸建てがいい」と言っていたたので、頭の中で田園都市沿線、梶ヶ谷〜市が尾あたりでの戸建てのイメージはしていたものの、忙しく何も行動を起こせない状態。
続きを読む >>

2010年11月19日

美しが丘西の土地、そして建築家との家づくり

101119美しが丘西の土地.jpg横浜市青葉区の美しが丘西に38坪の土地を購入しました。
家の設計は、JIAでもお世話になり、多摩美の先輩でもある建築家の中村高淑さんに依頼しています。
美大生時代からの建築への強い関心と憧れをもち、スタジオネオを立ち上げてからは、偶然にもJIA(日本建築家協会)関東甲信越支部の広報に関わらせていただき、建築家の皆さんが、建築家の社会的な役割や意義を訴えていく様子を、横から見てきました。
そして今回、自分の家を建築家の方にお願いできるという長年の夢が叶うと同時に、建築家との家づくりを通して、JIAの手伝いをさせて頂いた中で耳にして来た言葉の意味を、深く理解する機会を与えられたような気がしています。
続きを読む >>

2010年11月06日

チャンチキトルネイド ライブ

101106チャンチキトルネイド.jpg昨年に続き、今年も行きました。チャンチキトルネイドのライブ。
今回も、鶯谷の東京キネマ倶楽部での開催。昨年のライブでは、彼らのクオリティの高い演奏と、チンドン屋風の軽快なサウンドに魅了され、今年は多摩美時代の親友で現在サウンドプロデューサーのなぎさと一緒に、ライブを楽しんできました。
今年は息子が中学で吹奏楽部に入り、私も楽器の名前も覚え、ブラスバンドには親近感を感じていたので、昨年までとは違った視点でライブを楽しみ、そして改めてそのすごさを実感する時間となりました。
さすがにメンバー全員が芸大卒、そのサウンドのクオリティの高さは言うまでもなく、さらに観客の気持ちを引きつける、彼らそれぞれの持つスター性に、すっかり心は奪われてしまうひと時でした。

2010年11月05日

年賀状用 写真撮影

101106着付け.jpg今年も撮影しました。2011年 年賀状写真。
会社設立以来3年間、スタッフが揃ったオフィス風景を年賀状に使ってきましたが、さすがに4年目はネタにつきて、、、、ひらめいたアイディアが、着物姿での年賀状。

たまたま今年入社したスタッフが、着物の着付けができて、スタッフ5名も全員女性ということもあり、華のある年賀状で行こうと、撮影決行。

朝から仕事をこなしながらも、交代で一人ずつ着付けをして、お昼過ぎに5人の着付けが完了。
それからいろいろなシチュエーションで撮影(セルフタイマーですが)しました。
写真の出来映えは、もう、皆可愛くて、皆さんに今すぐお見せしたいくらいです。

でも、写真の公開は元日までお預けです。・・・お楽しみに。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。