2009年07月30日

WebCreators 9月号で紹介される

090729MdN-1.jpg

先月MdNの取材を受けた月刊誌「Webcreators」 9月号が、昨日発売されました。
毎月の企画特集ページ「コミュニケーションとデザインのカタチ」で、スタジオネオが4ページに渡って紹介されています。
この企画テーマは、常日頃私の信念として一番大切にしているテーマだったので、取材の際にも私の中の思いが溢れてくるように語ってしまいましたが、ライターさんはそれをさらに分かりやすい形でまとめてくれていました。
続きを読む >>


2009年07月15日

ココロ*アート 第3回ミーティング

090715ココロアート1.jpg心理学を専門とするチームと、アーティストのチームの対話により、何か面白い作品が生み出されるのではないか、といって企画された心理学×アートの第3回ミーティング。

1回目のミーティング
は、心理学を専門とする2名の大学の先生と、アーティストのわかおさんと私の4人からのスタートでしたが、心理学チームはそれぞれの研究室の学生さんを引き連れ、私はスタジオネオのスタッフも呼び込み、スタジオネオで行われた2回目のミーティングでは10数名のメンバーがそろいました。
そして第3回目である今回は、その先生の教える東京都市大学(旧武蔵野工業大学)の研究室に集結。2つのゼミそれぞれからアートの題材となるテーマを提案してくれる回でした。
それを受けて、第4回目はアーティスト側から、もらったテーマをアートに展開するという流れになっています。

今回のミーティングでは、(毎回ミーティング冒頭に議論されるテーマではあるのですが)「芸術とはなにか?」といったディスカッションがなされ、その後、心理学チームからの興味深い発表がありました。続きを読む >>

2009年07月10日

イラストレーター青山 たか生

090710青山たか生.jpg
イラストレーターで私のいとこである青山たか生が参加している銀座Gallery Art Pointで行われていたGroup exhibitionに、打合せの帰りに立ち寄ってきました。
幼少の時から一緒に遊んできた3歳年下の優秀でかわいいいとここが、早稲田大学を中退してイラストを勉強するという宣言に親戚一同驚かされ、気が付けば今では立派なイラストレーターに成長。最近ではたまにしか顔は会わせないものの、アートという分野で心通い合うアーティスト仲間であることがとても嬉しい存在です。

彼の描く人物画の力強さに衝撃を受けたのは、6〜7年くらい前だったでしょうか、、、彼のはじめての個展で見たイレストレーションでした。
彼の描く人物画は、大胆なタッチとともに力強い生命力に溢れ、一方でなぜか切なさや人間の心の奥底に秘めた神秘的な情動を感じさせるような繊細さに、彼のイラストレーションの前に立ちすくむような思いをしたのを覚えています。

今回の展覧会での出展作品も彼の世界観は洗練されたもので、特にオレンジ色の女性のイレストレーションは力の入れ具合と抜き具合のバランスが絶妙で、特に抜いた部分の処理の上手さが彼のテクニックの高さを実感さられるものでした。

今では企業広告などにも彼のイラストレーションを提供するほどの活躍ぶりで忙しくしているようですが、また青山たか生だけの個展開催が行われる事を楽しみにしています。

2009年07月05日

自社のブランディング

このところスタジオネオのwebサイトを見た方(企業)からのアクションに、webサイトが営業とブランディングイメージの伝達という意味で機能し、一定の効果をもたらしていることを実感します。

この1ヶ月間に私たち自身が想像する以上の話しが、2つ程持ち上がりました。
ひとつはMdNからの取材依頼。
2つ目は最大手携帯電話会社からのデザイン提案の依頼。
自ら営業活動をしないスタジオネオは、口コミ(紹介)とwebサイトの公開のみで依頼を受けていますが、これまでを振り返るとスタジオネオのブランドイメージの構築、webサイトでのブランドメージの伝達がうまく機能しているものと感じています。
続きを読む >>

2009年07月02日

Cafe de DARA

090701dara.jpg
今月、また新しいサイトがオープンしました。横浜のいずみ野にあるカフェ&ギャラリー空間 Cafe de DARAのサイト。
スタジオネオのスタッフがここのオーナーと知り合いで依頼を受けた案件だったのですが、打合せを目的にはじめてこの地を訪れた時、この場所の持つ不思議な空間の力に惹き付けられ、空間を移動する度に衝撃的な驚きを覚えるものでした。

続きを読む >>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。